ようこそ、ものづくりの熱源へ。

日本コークス工業について ABOUT日本コークス工業について ABOUT

創業以来120年余り、さまざまな苦難を乗り越えて
日本のものづくりと経済成長を支えてきた日本コークス工業。
近代から現代、そして未来へと時代が変わっても、
つねに挑戦し続ける精神は変えることなく、
より豊かな社会に貢献することが、私たちの使命です。

日本コークスの歩み日本コークスの歩み

  • 1889年~1911年1889年~1911年

    三井組が大蔵省より官営三池炭鉱の払い下げを受け、のちに三井鉱山株式会社を設立。国内最大の炭鉱会社として、日本の近代化に一定の役割を果たす。

  • 1945年~1950年代後半1945年~1950年代後半

    戦後復興に寄与する一方、財閥解体によって、金属部門(現三井金属鉱業)を分離。エネルギー革命の進展によって経営多角化を推進し、コークス事業、機械事業などへ進出。

  • 1960年~1980年1960年~1980年

    三池争議などの労働争議頻発により企業体力を消耗。国の石炭政策の下、石炭事業の安定化と多角化を図る。三井鉱山コークス工業(株)設立し、コークス事業に本格参入。

  • 1997年~2008年1997年~2008年

    三池炭鉱閉山に伴い、国内石炭採掘事業から撤退。新しい三井鉱山(株)として再起を図るも苦境が続き、新日本製鐵株式会社(現新日鐵住金株式会社)および住友商事株式会社の持分法適用関連会社となる。

  • 2009年~2009年~

    三井鉱山(株)から日本コークス工業(株)に商号変更。国内では数少ないコークス専業メーカーとして、日本のものづくりを支え続けている。

会社概要会社概要

商号 日本コークス工業株式会社
本店所在地 東京都江東区豊洲3丁目3番3号
創業 明治22年
資本金 70億円
売上高 890億円
従業員数 1020名

主な拠点主な拠点

  • 本店本店

    本店

    東京都江東区豊洲3丁目3番3号

    MAP

  • 北九州事業所北九州事業所

    北九州事業所(コークス事業、燃料販売事業)

    北九州市若松区響町1丁目3番地

    MAP

  • 栃木工場栃木工場

    栃木工場(化工機事業)

    栃木県栃木市国府町1番地

    MAP

  • 海外拠点

    NCE AUSTRALIA PTY. LTD.

    Suite 707, Level 7, 109 Pitt Street, Sydney NSW 2000

  •  

    NIPPON COKE & ENGINEERING USA, INC.

    3838 CARSON ST., SUITE 206 TORRANCE, CA 90503

  •  

    化工機事業部 上海事務所

    上海市長寧区虹橋路1438号古北財富中心5F 57号