コークス事業を知るためのキーワード

KEY WORDS

  • KEYWORD 01

    国内2社

    国内で商業用コークスの生産・販売事業を手掛けている企業は、わずか2社。独自性の高いビジネスで、日本のものづくりを支える重要な役割を担っています。

  • KEYWORD 02

    製造技術の革新

    高品質なコークスを、いかに低コストで生み出すか。合理化・高効率化を追求し、ニーズに合わせて原料配合技術や焼成技術など、さまざまな技術をつねに磨き続けています。

  • KEYWORD 03

    積極的な設備投資

    生産力の向上だけでなく環境負荷の軽減も視野に入れて、コークス製造過程で発生する熱やガスを再利用するための設備を導入するなど、積極的な設備投資を進めています。

  • KEYWORD 04

    自社一貫製造

    コークスの原料となる石炭は、世界各地に当社独自の仕入れルートを持ち、常時十数種類の石炭をストック。原料調達から配合、製造、出荷・販売まで一貫して自社で手掛け、つねに高い品質力で顧客のニーズに応えています。

  • KEYWORD 05

    東京ドーム約20個分

    国内屈指のコークス工場を有する北九州事業所の大きさは約109万㎡。大型のコークス炉は、40年以上にわたって火を絶やすことなく操業を続けています。

  • KEYWORD 06

    クリーン
    エネルギー化

    コークス製造過程で発生する熱やガスを、電力や軽油などに精製し再利用しているほか、多くの産業廃棄物をクリーンな有効資源として再利用。日本の資源活用と環境保全に貢献しています。

  • KEYWORD 07

    発電+CO2削減

    エネルギーの再利用による発電事業では、1日90万kWの発電を行い、年間20万トンものCO2削減に貢献。また、北海道に年間5万トンのCO2を吸収する4,200haの森林を保有するなど、グループ全体で積極的に環境保全活動に取り組んでいます。

ENTRY