WHAT WE MAKE ?

化工機とは

ナノテクノロジーで、
ものづくりを支える。

化工機とは、最先端の「粉粒体テクノロジー」で、ナノレベルを含む粉粒体をつくるための機械やプラントのこと。
高度な粒子設計技術により、多種原材料を超微細化したり、異なる粒子を複合化して新たな特性を生み出したり。
粉粒体を加工する機器の総合メーカーとして、単体機器やプラント設備の開発・製造を通して、
顧客企業の製品開発に貢献しています。

そもそも粉粒体って?

粉粒体とは、人類の歴史とともに進化し続ける微粒子。
電子・電池部品、触媒、食品、化粧品など、
さまざまな製品を生み出す材料として、幅広い産業のものづくりを支えています。

  • 家電製品

    スマートフォン
    液晶テレビ

  • 自動車

    バッテリー
    タイヤ/塗料

  • OA機器

    プリンタートナー
    DVDメディア

  • 食品

    パン/菓子
    抹茶/コーヒー

  • 医薬品

    薬品
    湿布剤

  • 日用品

    化粧品
    ペットボトル

粉粒体処理の一例

粉体処理のあらゆる要望に応える幅広いラインナップ。
開発や設計、生産管理、施工まで、すべて自社で完結。

混合機(ミキサ)

成分などが異なる2種類以上の処理物を混ぜ合わせ、均一に分布させる機械。50年にわたり培った豊富な経験と粉体処理技術により、今なお進化し続けています。

粉砕機

ナノ粉砕やサブミクロン粉砕など、粒子を超微細化したり、気体や液体の中に、別の物質が粒子状に散らばって存在する分散状態を作ることで、未来の素材を生み出します。

混錬機

粉体に少量の液体やペースト等を添加し、練りながら紛体の周りに添加物をコーティング。トナーや、高機能プラスチックなど、新たな機能性材料を創造します。

造粒機

粉体粒子の表面を活性化(メカノケミカル効果)させる技術で、高効率の複合化や、コーティング等を実現。電池材料や化粧品など、新しい粒子を創造する粒子設計装置です。

粉粒体製造プラント

顧客の要望に合わせて、機械をカスタマイズするほか、様々な機械を組み合わせたプラント設備の設計や構築まで手がけ、これまでに1,000件を超えるプラント納入実績を誇ります。

ENTRY